鶴橋こころ整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > 脊柱管狭窄症について

脊柱管狭窄症について

2018.05.17

こんにちは、鶴橋こころ整体整骨院の菅野です。

引き続き、脊柱管狭窄症について、お話させていただきます。♥

脊柱管狭窄症の症状で、臀部から、下肢にかけてのしびれや疼痛、脱力などの、神経性間欠跛行

がみられますが、

間欠跛行は、神経性間欠跛行と血管性間欠跛行に分類されます。

 

神経性間欠跛行の原因は、脊髄の障害、脊髄の血管障害、脊柱管狭窄症によっておこります。

血管性間欠跛行の原因は、慢性動脈閉鎖、閉塞性動脈硬化症、閉塞性血栓血管炎によっておこります。

 

神経性間欠跛行の症状としては、しばらく歩行すると起きる疼痛やしびれ

姿勢の変化(前屈位)で、神経圧迫の解除・軽減し、回復する。

血管性間欠跛行の症状としては、しばらく歩行すると起きる疼痛やしびれ

歩行の中止で、阻血(虚血)状態の改善し、回復する。

 

足背動脈の触診では、神経性間欠跛行では、触知良好でですが、血管性間欠歩行では、動脈の

閉塞、血流の減少、拍動の減弱のため、触知不良となります。

 

治療

腰部脊柱管狭窄症は、自然軽快が、得られることも多いため、まず保存療法が、行われます。

保存療法には、薬物療法、装具療法、物理療法、神経ブロックなどが、あります。

 

ここでは、物理療法のお話をさせて頂きます。

 

電気療法、EMS,TENS(筋刺激や鎮痛の効果があり、神経や筋肉を活性化)

 

超音波療法、超音波による振動で、手では届かないところに、ミクロマッサージが可能、

硬化してる部分の柔軟化促進、温熱効果

 

運動療法、腰痛専用のフレックスベットにて、他動的に前屈、後屈、左右側屈により

神経症状の緩和

 

運動療法、内外での、腰痛体操の指導、腹筋群や背筋群などの強化、関節可動域を広げる

腰背部のストレッチング、腹筋群の強化、背筋群の強化、大殿筋、小殿筋の強化など

 

脊柱管狭窄症、該当するような症状があれば、そのままにしないで、適切な処置が大切です。

♥♥ご相談ください。♥♥

 

「どんな痛みも諦めずに改善します!」

—————————————————

\ バランス整え自己治癒力アップ! /

周りの同世代より健康なカラダへ

▼エキテンもやってます。

https://www.ekiten.jp/shop_6041615/

「こころ整体整骨院」で検索できます。

▼インスタグラムもやってます

https://www.instagram.com/turuhashikokoro/

▼Facebookもやってます

https://www.facebook.com/鶴橋こころ整体整骨院-153980484744137/

【鶴橋こころ整体整骨院】
《電話番号》
06-6981-2951
《住所》
大阪市東成区東小橋3-14-25
※ JR鶴橋駅から徒歩1分 JR鶴橋駅中央出口でて前の千日前通り渡れば右斜め前すぐ

《診療時間》

平日9:00〜12:00 14:00〜19:00

土曜9:00〜14:00

木・月曜日休み

※木・月曜日以外の祝日も通常通り開院しております。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0669812951

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒537-0024
大阪府大阪市東成区東小橋3-14-25
診療時間
火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
月・木
アクセス
JR鶴橋駅中央出口でて前の道の信号わたり右斜めすぐ

0669812951

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
鍼灸治療
腰の痛み
肩・首の痛み
全身もみほぐし
リンパマッサージ
超音波
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

鶴橋こころ整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒537-0024
    大阪府大阪市東成区東小橋3-14-25

  • 診療時間

    火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    月・木

  • アクセス

    JR鶴橋駅中央出口でて前の道の信号わたり右斜めすぐ

pagetop