鶴橋こころ整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報

ブログ&お役立ち情報

有痛性外脛骨障害

2019.04.03

こんにちは、こころ整体整骨院の坂口です。

今回はスポーツをしている子供に多い有痛性外脛骨障害についてお話します。

まず、有痛性外脛骨障害がどのように起きるのかを説明していきます。

足のくるぶしの内側やや下方に舟状骨(しゅうじょうこつ)と呼ばれる骨があります。舟状骨には後脛骨筋(こうけいこつきん)が付着してます。この後脛骨筋に舟状骨が引っ張られて付着している部分が炎症を起こし痛みがでます。簡単に話すとこんな感じになるのですが、これでは整骨院先生として芸がないので、もう少し詳しく話をします。難しい話になるので、嫌な方はとばしてくださいね。

 

さて、先ほど話をした舟状骨が後脛骨筋に引っ張られて炎症を起こすと言いましたが、正確には舟状骨の横にもう一つ骨がある人がいます。これを過剰骨といいます。副骨ともいいますが、過剰に骨があるので過剰骨と呼ばれます。そのままです。日本人では10パーセントから25パーセントの方があると言われています。このことを外脛骨といいます。

赤ちゃんの時にはほとんどの骨は軟骨で出来ています。成長をしていく中で軟骨が骨になっていきます。軟骨がひっつき二つが一つになったりしてみなさんが良く知る身体になります。ただ軟骨が骨にならないといけないところが骨にならず軟骨のままの人がいます。その部分で多いところが外脛骨の部分となります。骨より軟骨の方が柔らかいので、耐久性がなく剥がれたり、割れたり、炎症を起こしたりと障害が起きます。

つまり、外脛骨とは軟骨が骨になりきれずにいるところに筋肉が引っ付いているのでストレスがかかり痛みがでると言う事です。また後脛骨筋は土踏まず構成する筋肉にもなるので偏平足だとより痛みが出やすいです。

 

とくにスポーツをしている年代10歳から15歳に多く見られます。男女比は女性が80パーセントから90パーセントと多く、両足に見られることが多いです。

なりやすいスポーツはサッカー、バスケットボール、陸上などよく走り、跳んだりするスポーツに多いです。

治療法としては、基本的には手術はせず、保存療法で十分です。痛みを繰り返し起こす事も多いですが、骨の成長期が終わると自然と痛みがなくなります。

保存療法では、運動の制限やギブスなどの外固定で安静にします。外脛骨部へのストレスの軽減をする目的で足底板(インソール)を用します。症状緩和の為ステロイド注射をする事もありますが、成長の妨げとなる恐れがあります。

再発防止では、後脛骨筋の筋緊張の緩和を目的でマッサージ、ストレッチが有効です。予防で足底板(インソール)を使用するのもいいでしょう。

整骨院などに行き先生の指示を受けましょう。

簡単にですが、有痛性外脛骨障害の説明は以上になります。

足関節捻挫は→こちら
Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院

鶴橋こころ整体整骨院へのお問い合わせや迷わずにご来院いただくのに便利です。

母指の足底の痛み、種子骨炎。

2019.03.25

こんにちは、鶴橋こころ整体整骨院の坂口です。

前回は足底腱膜炎のお話をしましたが、今回はまた足の疾患、若いスポーツをする子に多い疾患の一つ種子骨炎について話していきます。

さて種子骨と言うのが身体にはあります。種子骨は骨の名称ではなく総称、骨の種類の名前になります。身体には一つではなく何個もあり、人により数もバラバラです。漢字の通りタネみたいに小さい物が多いですが、人体の最も大きい種子骨は膝のお皿(膝蓋骨)になります。大きさもバラバラですが、人体の働きには大切な骨です。

足裏の母指のつけ根にも二個種子骨は存在しています。役割としては親指を曲げる筋肉が二つの種子骨の間を通る為、その腱を守る作用と立っている時の重心が母子に乗る為支えになっています。母子周辺の筋肉を円滑に動かす作用があります。

症状としては、歩いたり走ったりすると母指球部に痛みがあり、母指を反り返らすと母指球部に痛みがはしります。症状が進行すると足を地面につけるだけで痛みがあり歩行が困難になります。

陸上、バスケットボール、マラソンなどよく走る競技に多く見られます。あとは空手、剣道など足の裏を強く打ち付ける競技にも多いです。小学生から中学生でよく見られ大人になるほど発生頻度が低下していく傾向です。

なぜ起きるかと言うと、ランニング時などで繰り返し足底筋が引っ張られる事により引っ張る牽引力が種子骨に伝わり炎症を起こします。前回お話した足底腱膜炎の踵ではなく母指部の種子骨にストレスかかるタイプです。また、繰り返しの踏み込み動作により衝撃が種子骨に伝わり炎症が起きて痛みがでます。

その他として先天性に内側の種子骨が二つに分離している場合があります。(分裂種子骨)これがある事で痛みが出やすい人もいます。土踏まずがありすぎる(ハイアーチ)の人は種子骨炎になりやすい傾向にあります。

治療としては、スポーツをしている時は一時休止をして安静にします。靴の中敷きをクッション性の高い物に変えて体重をかけてた時に負担がかからないようにします。足底筋に硬さがみられる時には整骨院などにいき、足底筋の柔軟性を高める事が大切です。ほとんどの方はこのような保存療法で良くなりますが、希に治らない事があるのでその場合は整形外科に行き先生と相談の上、手術適応化話が必要です。

ただこのような痛みがある場合はまず鶴橋こころ整体整骨院に来院してください。診断をして今の状況を説明いたします。

次回も続けて足の疾患をしていきます。

足関節捻挫は→こちら

 

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院

鶴橋こころ整体整骨院へのお問い合わせや迷わずにご来院いただくのに便利です。

 

鶴橋こころ整体整骨院

足裏の痛み 足底筋膜炎もしくは足底腱膜炎かもしれません

2019.03.18

最近ではトレーニングジムも増えて運動をする人も多くなってきています。

そんな中久しぶりに運動をしたり、ハードな運動をして足裏に違和感や痛みを感じた事はないですか?

今回は足裏で多い疾患の一つ足底筋膜炎もしくは足底腱膜炎の話をしたいと思います。

さて先ほどから足底筋膜炎や足底腱膜炎と言っていますが、基本的には同じものなので足底腱膜炎で統一させて頂きます。

 

まず足底腱膜炎とは足裏(足底)に足の指のつけ根からかかとにつく足底筋膜と言う、筋肉がかかと部分で炎症を起こし痛みなどの症状がでる疾患です。この筋肉は土踏まずを作る筋肉になり、常にピンっと張っており歩く時などに体重を吸収するクッションの役割をしています。

 

炎症が起きる原因として四十歳ぐらいなら筋肉の弾力が低下し、硬くなり筋肉がつくかかと部分にストレスがかかりひび割れの様になり炎症を起こします。ランニング、過度のジャンプ、偏平足、靴のクション不足、ハイヒールなどが原因なります。

 

症状の特徴としては、朝歩き始めに足底の痛み、かかとの足底部を押すと痛い、長時間座った後に歩き出すと痛いのが特徴的です。

 

経過としては大体の人は三か月から三年以内に自然に痛みがなくなります。ただ症状が治まらずに悪化する場合があります。悪化をした場合はかかとの骨(踵骨)が足底筋膜に引っ張られて飛び出して骨棘を形成します、骨棘は漢字の通り骨が棘の様になり足底筋膜に傷をつけます。確定診断としては画像診断(レントゲン)が有効になります。このようにならないために早急に治療が必要です。

 

治療内容としてはスポーツなど歩く、走る、ジャンプを控えまず安静にします、靴の中敷きのクション性の高い物に変え、ハイヒールは履かないようにしましょう。足底筋膜の柔軟性を高めるためにマッサージや鍼治療が有効です。ご自身では足底にゴルフボールまたはテニスボールで足底をマッサージすると症状の緩和がみられます。やりすぎたりすると症状の悪化がある場合があるので注意しましょう。

 

骨棘になった場合は稀に手術になる場合があり、ほとんどは安静と経過観察になります。骨棘があっても必ず痛みが出るわけではないのでお医者さん、整骨院の先生に相談されるのがいいと思います。

 

最近では若い子の偏平足も多く見られ非常に足底腱膜炎の子増えて来ています。悪化してスポーツ、日常生活に支障が出る前に早めに医療機関に受診してください。その際にはぜひ!こころ整体整骨院においでください。

 

次回も足の疾患を続けてさせて頂きます。

 

足関節捻挫は→こちら
Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院

鶴橋こころ整体整骨院へのお問い合わせや迷わずにご来院いただくのに便利です。

 

「どんな痛みも諦めずに改善します!」

—————————————————

\ バランス整え自己治癒力アップ! /

周りの同世代より健康なカラダへ

▼エキテンもやってます。

https://www.ekiten.jp/shop_6041615/

「こころ整体整骨院」で検索できます。

▼インスタグラムもやってます

https://www.instagram.com/turuhashikokoro/

▼Facebookもやってます

https://www.facebook.com/鶴橋こころ整体整骨院-153980484744137/

【鶴橋こころ整体整骨院】
《電話番号》
06-6981-2951
《住所》
大阪市東成区東小橋3-14-25
※ JR鶴橋駅から徒歩1分 JR鶴橋駅中央出口でて前の千日前通り渡れば右斜め前すぐ

《診療時間》

平日9:00〜12:00 14:00〜19:00

土曜9:00〜14:00

木曜日休み

※木曜日以外の祝日も通常通り開院しております。

高血糖や高血圧は、痛みやストレスが原因?

2019.03.14

健康診断で、医師から血糖が高いですねとか、血圧が高いですねとか

言われる場合があります。

痛みやストレスが原因で、そうなってる事もあります。

痛みがあると、それは辛い症状で嫌な感覚です。

身体にとってストレスとして認識され、脳の中にある視床下部が

興奮することとなり、急性反応としてストレスから身を守るため

交感神経の働きが活発になりその結果、副腎髄質からカテコールアミン

というホルモンが分泌され血糖値や血圧が上昇します。

また、副腎皮質刺激ホルモンの分泌も促進され、副腎皮質が反応し

血糖値が上昇が行われたり、リンパ組織の活動が減少して免疫力が

影響を受けたり、消化器官の活動が活発になり胃液の分泌が促進されたり

します。

これらの反応は、自分の身体にとって良くないことや、危険が迫って

いる時、身体が自分を守ろうと自律的に起こるもので、アクティブに

なります。カラダを動かすことが必要となり効率よく活発に動くこと

ができます。

このシステムは、身体にとって必要なものですが、長時間続けることは

できません。一時的に機能亢進しているためです。

 

痛みやストレスが長引くと、自律的に守ろうとしている調節機関が

乱れ、血糖や血圧が、理不尽に上昇したり、胃の具合が悪くなったり

疲れやすくなります。

 

痛みやストレスを溜め込んでしまうと

血糖値、血圧、免疫力、消化器官に影響がでます。

 

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院

鶴橋こころ整体整骨院へのお問い合わせや迷わずにご来院いただくのに便利です。

 

「どんな痛みも諦めずに改善します!」

—————————————————

\ バランス整え自己治癒力アップ! /

周りの同世代より健康なカラダへ

▼エキテンもやってます。

https://www.ekiten.jp/shop_6041615/

「こころ整体整骨院」で検索できます。

▼インスタグラムもやってます

https://www.instagram.com/turuhashikokoro/

▼Facebookもやってます

https://www.facebook.com/鶴橋こころ整体整骨院-153980484744137/

【鶴橋こころ整体整骨院】
《電話番号》
06-6981-2951
《住所》
大阪市東成区東小橋3-14-25
※ JR鶴橋駅から徒歩1分 JR鶴橋駅中央出口でて前の千日前通り渡れば右斜め前すぐ

《診療時間》

平日9:00〜12:00 14:00〜19:00

土曜9:00〜14:00

木曜日休み

※木曜日以外の祝日も通常通り開院しております。

足を捻ってしまった足関節の捻挫

2019.03.07

女性で多いのはハイヒールを履いていて捻ってしまった。

スポーツをしている人であれば運動しているときにバランスを崩して捻ってしまった。

思いもしなかった傾斜や段差、不慣れな履物によっても起こってしまうのが足の捻挫です。

まず、起こってしまってからの応急処置で大事なことはすぐに痛みのきついところを冷やすことです。これは痛めてすぐに起こる関節に近い場所での出血を早くに抑えることにつながりますので手当てが遅れると大きく腫れ上がってしまい治癒までの期間が長くかかってしまうということにつながってしまいます。

腫れを抑えるためには重要なことがあります。

圧迫をすることと患部を心臓より高い位置に持ち上げることです。

指先を鋭利なもので切ったときはどうでしょうか?

直ちにその傷口を何かで押さえて上に持ち上げますよね?_

それとおなじようなことを目に見える出血ではありませんが足関節の中で同じようなことが起こっていると考えて行わなければいけないのが圧迫と挙上となります。

さいごにもちろんですが安静です。

この冷却と圧迫と挙上と安静の4っのとるべき最初の足関節の捻挫が起こったときにとる行動で大きく治るまでの期間がかわることは是非知っていただきたいところですね。

さて、整骨院ではどんなことするの?ってことです。

損傷してすぐに良い状況へと働きかけることのできるものが微弱電流というタイプの電気治療です。この微弱電流というタイプの電気は人間の体の中にいつも流れている電気とほぼ同じようなものなのでながしてみてもビリビリしたりするようなことを感じない電気です。損傷を起こした場所というのはそれによって正常に流れているはずの体内の電流の流れに乱れが生じます。これを外部から同じような電流を流すことでその損傷した部分の場を整えるがこの微弱電流を流す目的で治癒のスピードを高めることができるのです。

なので、絶対に間違った治療としてビリビリと流れているのを感じるような一般的な電気治療は炎症症状を悪くしてしまう可能性があるのでやってはいけないことも覚えておいてくださいね。

なので整骨院では可能であれば微弱電流による電気治療を行なった後、少しでも負担を減らし安静な状況を作り出すために固定する力が高いテーピングと皮膚を少し持ち上げるような状況を作り出し腫れを起こさせないような環境を作るためのテーピングの2種類をもちいた対策ができれば完璧です。

痛みがきつすぎるときは靭帯の断裂や骨折の可能性もあるので正確な診断にはレントゲンなどの検査が必要となります。

必ず早期回復をめざすのであれば受傷直後しばらくはこの微弱電流による治療はおススメです。

多くの足関節の捻挫を治療してきて思うのはしっかりと治療しなかったり、きちんとリハビリをしなかったりで癖のように何度も痛めてしまうことも多いのが特徴です。

痛みが取れたら治っていると勘違いしてしまいやすいのですが痛めて固定をしていた影響でその周辺の筋肉は動きが悪くなっているだけでなく筋力も弱っていることは間違いありません。

なのでそんな状態でもとと同じような動作をしようと思えばやれているようでもやれてないことや、弱った筋力で支えることができずにまたグキッと捻ってしまったなんてことになりかねません。

リハビリ強化ポイント

①指先の力を高めることで地面をつかむような力を強くするトレーニング

②足関節の上に持ち上げる筋肉のトレーニング

③ふくらはぎの後ろの筋肉の柔軟性を高めるストレッチ

④ふくらはぎの後ろの筋肉の強化

⑤復帰後、動きをサポートしてくれる伸縮性の高いテーピングによる補強

この5つは省くことはできません。

わー意外とそこまでやっていないという人も再発防止にトライしてください。

下腿コンパートメント症候群は→こちら

 

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院

鶴橋こころ整体整骨院へのお問い合わせや迷わずにご来院いただくのに便利です。

 

鶴橋こころ整体整骨院

JR鶴橋駅1分

大阪市東成区東小橋3ー14ー25

06ー6981ー2951

たくさんの人を元気にする整骨院

#筋肉と関節専門#身体の歪み治療#マッサージはお任せ#鶴橋整骨院#骨盤矯正#カイロプラクティック#交通事故治療#リハビリ#姿勢分析

身体を守る筋紡錘を整える治療

2019.02.28

身体を守る筋紡錘を整える治療

 

筋肉は、身体を動かしたり、姿勢を維持するために身体全体に張り巡らさ

れていますが、様々な激しい運動や長時間同じ姿勢をすることによって、

筋肉の損傷(筋断裂、筋損傷、筋膜断裂)筋肉の拘縮、硬結、痙縮などが

、起きてしまうことがあります。

 

筋肉の損傷を防ぐ、守るために骨格筋の中には、筋紡錘と呼ばれる

感覚器官が存在します。

筋肉が急激に伸ばされて、思わぬ怪我をしそうになると、筋紡錘が

センサー役となり反射が起こり、筋肉が伸ばされないように収縮します。

伸張反射と呼びます。カラダを守るため無意識に行われます。

 

無意識に身体を守るために筋肉の中に存在するセンサー筋紡錘は、

なんらかの原因で低下してしまうことがあります。

そうすると、バスに立って乗っていた時に、バスが急ブレーキを

掛けた時に身体を支え切れなくて転倒したり、パソコンを寝床で見ている

際、急に眠気が来て意識を失い、首が前に倒れた時、首を痛めたり、舌を

噛んでしまったり、身体を痛めてしまいます。

咄嗟な動き(無条件反射)ができなくなります。

 

筋紡錘の反射が正常がどうか、打診器で調べることができます。

 

また、筋紡錘がなんらかの原因で、センサー機能が狂ってしまうと

筋肉が拘縮、硬結、痙縮に至る事があります。

この場合、マッサージや温熱療法などの治療を行っても、筋肉が弛緩する

(ゆるむ)ことは、ありません。

 

筋紡錘の働きを正常にするために、有効な手立てとして、

当院では、マイクロカレント(微弱電流)、EMS(筋刺激)を

用います。

 

マイクロカレント

身体が損傷した時、治そうとする生体電流(カラダ自身から出る電流)が

流れますが、それに近い微弱電流を流します。拘縮による痛みを取り除く

事ができます。(プロ野球選手等が試合後利用しています。)

EMS(筋刺激)

筋紡錘の働きの低下がみられるところの筋肉に刺激をあたえます。

センサーが機敏になり、姿勢のバランスを保つことが正常化され

怪我をしにくい、活発な活動を行う事ができます。

 

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院

鶴橋こころ整体整骨院へのお問い合わせや迷わずにご来院いただくのに便利です。

 

「どんな痛みも諦めずに改善します!」

—————————————————

\ バランス整え自己治癒力アップ! /

周りの同世代より健康なカラダへ

▼エキテンもやってます。

https://www.ekiten.jp/shop_6041615/

「こころ整体整骨院」で検索できます。

▼インスタグラムもやってます

https://www.instagram.com/turuhashikokoro/

▼Facebookもやってます

https://www.facebook.com/鶴橋こころ整体整骨院-153980484744137/

【鶴橋こころ整体整骨院】
《電話番号》
06-6981-2951
《住所》
大阪市東成区東小橋3-14-25
※ JR鶴橋駅から徒歩1分 JR鶴橋駅中央出口でて前の千日前通り渡れば右斜め前すぐ

《診療時間》

平日9:00〜12:00 14:00〜19:00

土曜9:00〜14:00

木・月曜日休み

※木・月曜日以外の祝日も通常通り開院しております。

 

 

 

 

好転反応とは?

2019.02.25

好転反応とは

好転反応とはカラダが良い方向に変化するために出る反応です。

大阪東成区 鶴橋こころ整体整骨院の菅野です。

 

治療を受けた後や漢方薬を飲んだりした時にも起きる一時的な反応を

好転反応(瞑眩反応)といいます。

 

中国や日本でも昔から、【瞑眩(めんげん)せざればその病気癒えず】

と言われ、回復には良い反応であることを示しています。

 

好転反応は、

① 傷ついた細胞が新しく生まれ変わる時。

② 体内の有機物質が排出される時。

③ 血液やリンパの流れが活性になる時。・・・に現れます。

 

●好転反応が出やすい人

動物性脂肪、糖分、刺激物の多い食生活の方。食品添加物、薬を

たくさん服用している。(いた)方。カラダに老廃物がたくさん

溜まっている方。

 

○好転反応が出にくい人。

きちんとした食生活をしている方。あまり薬を服用しない方。

日頃、運動を心がけている方。

 

 

好転反応に対する人体変化のQ&A

 

Qカラダが重い・痛い方のは?

Åカラダに溜まっていた痛みの物質や老廃物が流れている状態。

 

Q 頭が重たいのは?

A 血管の詰まりの解消。

 

Q 頭が針でチクチク刺されるよう

A 自律神経が回復している証拠。

 

Q めまいがする。

A 心臓が反応している証拠。

 

Q 痰がのどに、引っ掛かる。

A 気管支や喘息が良くなっている状態。

 

Q 鼻水が流れたり鼻血がでる。

A 蓄膿症が良くなってきている。

 

Q 下痢が続く。

A 腸炎など腸障害や動きが改善

 

Q 痛かった腰の反対側が痛くなる。

A 座骨神経の改善反応

 

Q 首・肩が痛い

A 首の骨(頚椎)の骨格と骨格と神経が矯正中

・・・などです。

 

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院

鶴橋こころ整体整骨院へのお問い合わせや迷わずにご来院いただくのに便利です。

 

「どんな痛みも諦めずに改善します!」

—————————————————

\ バランス整え自己治癒力アップ! /

周りの同世代より健康なカラダへ

▼エキテンもやってます。

https://www.ekiten.jp/shop_6041615/

「こころ整体整骨院」で検索できます。

▼インスタグラムもやってます

https://www.instagram.com/turuhashikokoro/

▼Facebookもやってます

https://www.facebook.com/鶴橋こころ整体整骨院-153980484744137/

【鶴橋こころ整体整骨院】
《電話番号》
06-6981-2951
《住所》
大阪市東成区東小橋3-14-25
※ JR鶴橋駅から徒歩1分 JR鶴橋駅中央出口でて前の千日前通り渡れば右斜め前すぐ

《診療時間》

平日9:00〜12:00 14:00〜19:00

土曜9:00〜14:00

木・月曜日休み

※木・月曜日以外の祝日も通常通り開院しております。

 

 

 

 

 

 

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 20

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0669812951

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒537-0024
大阪府大阪市東成区東小橋3-14-25
診療時間
火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
月・木
アクセス
JR鶴橋駅中央出口でて前の道の信号わたり右斜めすぐ

0669812951

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
鍼灸治療
腰の痛み
肩・首の痛み
全身もみほぐし
リンパマッサージ
超音波
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

鶴橋こころ整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒537-0024
    大阪府大阪市東成区東小橋3-14-25

  • 診療時間

    火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    月・木

  • アクセス

    JR鶴橋駅中央出口でて前の道の信号わたり右斜めすぐ

pagetop