鶴橋こころ整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報

ブログ&お役立ち情報

四十肩 五十肩

2019.08.19

こんにちは、こんばんは鶴橋こころ整体整骨院の坂口です。大阪は台風の影響があまりなくよかったですね。去年の台風の事もあったのでいろいろ準備している方も多いと思います。準備できるものはなるべく早く準備するようにしていきましょうね。

さて今回は結構多い四十肩、五十肩をしていきます。
四十肩、五十肩は医学的な言い方をすると、肩関節周囲炎といいます。五十肩は経過がどのように悪くなり良くなっていくのかがわかっている疾患になりますのでしっかり理解することで早期に良くなることができます。
五十肩は急性期(炎症)、慢性期(拘縮)、回復期をたどり良くなっていきます。これが大きな特徴になります。
急性期では、じっとしていての鋭く痛みが肩や肘、指先まで出ることがあり、特徴的なのが自発痛です、じっとしているのに痛みがある事をいいます。炎症が起きているのででる症状です。この痛みが数日から数週間続くことが多く、安静に出来ていない場合はこれより長続きする可能性もあります。寝ているときに痛みを感じやすいのも特徴的です。
慢性期では、痛み特に自発痛の低下がみられます、ただ代わりに肩が固まり腕が上がらなくなります、可動域制限が著明に出るようになります。
回復期では、可動域制限がなくなってきて痛みにの低下もみられてきます。
早ければ一カ月から三ヶ月で治りますが、半年、一年とかかる場合も多くみられます。

原因では、はっきりと分かっていないことが多く言われているのは加齢により肩周囲の筋肉や組織が硬くなったりしたり、関節内の関節面がザラザラになり炎症が起きる、関節内の滑液包が少なくなる事により滑らかに関節が動くなくなるとも言われおり、これらに生活習慣やストレスやホルモンバランスが崩れることにより起こる可能性が高まります。
四十肩、五十肩になりやすい人は40歳以降に多く、男女差はなく利き腕だからといってなりやすい差もありません。ただし、若い時にスポーツなどで肩を痛めたことある人は四十肩、五十肩になるリスクが高まると言われています。
また、不規則な生活習慣、寝不足、過度なストレスによる肩の血行不良なども、四十肩、五十肩になりやすいと言われています。

急性期では、激しい運動は控えて、安静にすることが必要です、炎症の時期が長く続く場合は四十肩、五十肩ではない可能性があるので、どちらにしても病院や整骨院に早期に来院することをオススメします。
慢性期では、軽い運動から始めて最終的には積極的に動かすようにするようにします。

簡単にですが、四十肩、五十肩の説明は以上です。

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院

なぜ、膝に水がたまるの?

2019.08.13

膝に水が溜まる原因

☆☆☆何らかの膝への負担によって膝の軟骨がすり減ってしまい骨と骨と    が直接ぶつかり炎症が起き水が溜まる。

 ☆軟骨がすり減る原因
  ①年齢を重ねる事で軟骨に摩耗が生じる。
    単純に膝関節のクッション役の軟骨、半月板が上の骨の大腿骨と
    下の骨の脛骨とこすれる度に少しづつ摩耗して、
    それが積み重なり半月板がすり減り、骨と骨がすれてしまい
    炎症がおこり水が溜まる。

  ②過体重による軟骨への負担度が増しクッションの役目が阻害される。
    通常よりも多く、下の脛骨から、上の大腿骨からクッションの
    役目をしている半月板に圧力が加わり、半月板が損傷したり
    半月板がへしゃげてしまい、骨と骨が当たってしまう事と
    なり炎症が起き水が溜まる。

  ③スポーツや運動による使い過ぎによる摩耗
    スポーツや運動で、たくさん膝を曲げ伸ばし、その結果
    通常よりも、早く摩耗し骨と骨が触れてしまい炎症が起き
    水が溜まる。

  ④外傷などによる後天的なケガによるもの。
    交通事故、転落、転倒、スポーツや武道での負傷により、
    膝周りの骨折、靭帯の損傷や断裂、半月板損傷を受け治るも
    まったく元に完治するのは、不可能、希であり
    損傷復元場所中心に何かした拍子に炎症の原因となる事が
    起き水が溜まる。

☆☆関節内で炎症が起きている
 ☆炎症が起きる原因
  ①慢性関節リウマチ
   免疫の働きに異常が生じ、誤って自分自身の細胞や組織を攻撃し
   身体を動かすことと関係なく関節内に炎症、変形が起こる。
  ②痛風
   尿酸という物質が、関節の中で固まって結晶になるために
   起こる関節の炎症(膝関節にも発症する場合がある)
  ③細菌による感染
   関節内に細菌が侵入して化膿してしまう病気

    肺炎や尿路感染など、他に感染巣があり、その病原菌が
    血流によって関節内に運ばれて感染し炎症が起こる。

    周囲の軟部組織(皮膚、脂肪、筋肉など)や骨に生じた
    感染が関節内に侵入し炎症。

    ケガや手術、関節内注射などにより関節内に細菌が直接
    侵入し炎症。
       
関節内に水が溜まってきたら、通常の膝関節運動が、上に述べた事が
原因で膝関節に刺激が加わり、炎症が起こり水がたまる場合と

細菌、ウイルス、真菌などが、色々な経路で、膝関節内に侵入して
炎症を起こす場合があります。(血液検査で判明)

血液検査で異常がない場合で水が溜まってくるのは、膝に負担を
かけて動かす時に、骨、靭帯、筋肉に異常な刺激や無理が加わって
炎症が起きてきているので、炎症を起こさない様に治療する事が
水が減る事につながり、再び水が溜まらない様に、ケアする事に
つながります。

鶴橋こころ整体整骨院 (菅野)

分離症 分離すべり症

2019.08.07

こんにちは、こんばんは鶴橋こころ整体整骨院の坂口です。最近暑すぎて日中に蚊も飛んでいないですね。夏風邪が流行っているらしので外が暑いからといってクーラーのかけ過ぎには注意しましょうね。

さて今回は分離症、分離すべり症について話をしていきます。
分離症とは腰椎に多し疾患の一つで腰椎に関節、椎間関節の基部の骨が分離してしまう疾患です。
原因としては腰の曲げ伸ばしや捻り運動を繰り返しすることで徐々に骨が分離していく、疲労骨折とも言われています。骨がまだ成熟していない少年期にスポーツで腰に繰り返し負担がかかることで起きます。

すべり症とは椎骨が前後にずれている状態を言います。分離症を伴って起こるすべり症(分離すべり症)と分離を伴わずに起きる変形すべり症とに分けられます。
分離すべり症は椎間関節の分離によって脊椎の安定性が悪くなり、さらに成長期では椎体が変形したり、大人では椎間板の変形することで発症します。
分離に伴わないすべり症は、椎間の変性によるものが多く、腰部脊柱管狭窄症の原因となります。
症状では、分離症だけでは自覚症状がない場合が多いですが、長時間の立ち仕事や腰を反らしたり横の曲げたりした時に腰痛を訴えることがあります。
これは分離している部分の骨の痛みで、下肢の筋肉低下や痛み、しびれなどの神経症状はほとんどありません。すべり症では、脊柱管狭窄症を起こす場合があり、腰痛のほかに下肢の痛みやしびれなどの神経症状を訴える場合が多く、ひどくなると馬尾神経症状が出現することがあります。
治療とは、分離症は保存療法が第一に選択されます。安静とコルセット装着、鎮痛剤の投与や神経ブロックなどを行います。下肢の痛みや筋力低下などの神経症状がある場合には、固定術などの手術治療が行われます。分離症の初期なら分離した部位がひっつく可能性があり、3カ月から12カ月安静をする事があります。スポーツをしている子にはよく話をしてスポーツの休止をしてもらはないと理解が出来ずに運動を開始してしまうことも多くありません。

分離症、すべり症のはなしは簡単に話すと以上になりますが、分離症もすべり症も整骨院に来院される中学生や小学生などに多いのでしっかりとした診断が必要です。正直言って診断が出来ずにただの腰痛と思い電気、マッサージだけを行い大人になっても腰痛に苦しむ人が多いので整骨院では診断の能力が非常に必要です。もしご自身が行っている整骨院に違和感や大丈夫かな?っといった不安感があるなら整骨院を変えて見極めることが必要です。どこに行けばいいかわらないならこころ整体整骨院にきてください。しっかりと診断いたします。

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院

食べなかったことに。トリプルカッターグランプロ

2019.07.31

夏本番ですね。暑いですね。体調くずしていませんか?

自分は、暑いので冷たい物を食べたり、飲んだりしてお腹の調子がヤバいです。(笑)

鶴橋こころ整体整骨院の菅野です。 こんにちわ!

今日は、エステプロラボさんのトリプルカッターグランプロを紹介したいと思います。

この商品は、高カロリー食の三大元凶となる、「油」「炭水化物」「糖」に着目し

アプローチします。

ネオプンティア、フェンファイバー、、ファセオラミン、アラビノといった4つの

主要素材が、気になる食事をトリプルサポート

さらに!

21種類のダイエット&スッキリ系素材をプラスした、

”一般市場のカット系”ダイエット食品とは一線を画したプロフェッショナル・ユース

のダイエットサプリメントです。

ダイエット中に食べたいという、欲望に負けてしまう、少しがんばったけど、

体重が思うように減らない、ストレスがたまり結局、たくさん食べてしまった。

たくさん食べるしまう、少し前にこれを飲む

ネオプンティア、フェンファイバーが、油に

ファセオラミンが、炭水化物に

アラビノが、糖に

主要4成分が、ダイエット中の、あなたのリスクを複合的にカバー

結果を重視するエステティックサロンの施術効率サポートを目的に

研究開発された独自のプログレート処方で、

カロリーセーフな毎日を応援できる本物です。

こんな方におすすめ!

☆食べながらきれいに痩せたい

☆揚げ物や肉料理が好き

☆ごはん、パン、麺類が好き

☆甘いものが、やめられない

☆外食や飲み会が多い

☆酵素ファスティングダイエットに

☆運動する時間がなくて、ストレスで大食いしてしまう方に

さらに!
「キノコキトサン」「カリウスフォレスコリー」「サラシア」「L-オルニチン」

など21種類のダイエット&スッキリ系をプラス!

☆人気のダイエットサポート素材
キノコキトサン
カリウスフォレスコリー
サラシア・レティキュラータ
L-オルニチン

☆その他のダイエットサポート素材
カカオ抽出物
生コーヒー豆抽出物
緑茶末

☆スッキリサポート素材
シャンビニオンエキス末
ビフィズス菌末
有胞子性乳酸菌
ガラクトオリゴ糖

これだけのダイエットに有効な素材が配合されています。

実は、私も飲んでいました。

味が、なんともいえない味で、好き嫌いはあると思いますが、

私は、夕食前に、焼酎のロックに溶かして飲んでいました。

焼酎は、基本あまり飲まないのですが、このトリプルカッターを

入れて飲むとピーチカクテルのような感じでおいしく感じでのんでいました。

そんな邪道な飲み方でしたが、ひと月で5キロやせました。

これを飲んでから食事をすると、早いうちに満腹感が得られ、

結果的に、総カロリー摂取量が減るのではないかと思いました。

良い子のみなさんは、へんな飲み方は、しないでくださいね!

「お召し上がり方」を読んでそのとうり服用してください。(笑)

脊柱管狭窄症

2019.07.24

こんにちは、こんばんは鶴橋こころ整体整骨院の坂口です。梅雨ももうすぐあけそうですね。暑さが増してきています、汗をよりかきやすくなるので体の水分不足になりやすいのでこまめに水分補給をするようにしましょう。水分不足により脳梗塞になりやすくなるので対策をしていきましょう。

さて今回は脊柱管狭窄症のお話をしていきます。これも前回のヘルニアと同じくよく聞く疾患になりますが、実際なんのかを知らない人がたくさんいますので、簡単にお話をしていきます。
脊柱管狭窄症の説明の前に部位の説明をしていきます。脊柱管とは背骨のことをいい、脊柱管の中には脊髄という太い神経が通っています。この神経から脊柱管に出た神経を末梢神経といい、手や足にとつながります。脊柱管狭窄症とは脊柱管の一部が通常より狭くなり、神経もしくは神経と共に走る血管を圧迫されることにより生じる病気です。長く歩くと足がだるくなり歩けなくなるや足がしびれてるなどの症状が現れます。
ここからは少し難しく話します、好きな人は見てください。脊柱管狭窄症とは、硬膜嚢の周囲にある靭帯の肥厚や椎間板のしゅつ突出によって硬膜嚢が狭くなり神経圧迫がおきます。腰部が最も多く馬尾神経と血管が圧迫されることで起こります。

原因としては多くは加齢により起こります。脊椎の間の椎間板の水分がなくなり、関節の間グラグラになり不安定状態になることにより靭帯、骨に負担がかかり変形や靭帯が分厚くなってしまい脊柱管を狭くなっていきます。したがって脊柱管狭窄症は老化現象となるともいえます。そのほかには生まれつきに脊柱管が狭くなるこっている人もいます。
また脊柱管狭窄症の発症は、日常生活で腰への負担がかかりやすい姿勢や動作を繰り返すことで誘発されることがあります。また、交通事故や骨粗鬆症、喫煙や運動不足に関連した背骨の圧迫骨折後に脊柱管狭窄症を発症することがあります。

症状は神経圧迫される方によって症状はことなります。馬尾神経が圧迫される脊柱管狭窄症では間欠性跛行が代表的です。間欠性跛行とは一定距離を歩くと足にしびれ、だるさ、痛みを感じ歩けなくなる症状がでます。しばらく休むとまた歩くことが出来ます。休む時は腰をお辞儀するように腰をまるめると症状が早く低下するのが特徴です。その他には下肢にしびれを感じ、片方もしくは両方にしびれを感じます。

検査はレントゲンやMRIなどの画像診断をしていきます。整形外科的テストなどでも診察をすることが可能ですが確定診断にはなりません。

治療は、薬物療法が一般的で重度になると手術が適用になります。整骨院では筋緊張緩和、鍼などを使い治療を行います。
本日は以上になります。

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院

腰椎椎間板ヘルニア

2019.07.15

みなさん、こんにちはこんばんは鶴橋こころ整体整骨院の坂口です。もう7月なのに朝と夜と涼しい日が続いていますね。今年は冷夏らしいので過ごしやすくなりそうですが、夏だからといってクーラーを入れている家も多いと思うので冷えやすくなっています。頭寒足熱で体調管理には気をつけてください。

さて今回は良く耳にすると思う椎間板ヘルニアについてお話をしていきます。
まず、椎間板とは脊椎(背骨)の間にあるクッションの事を言います。椎間板の役割は背骨のクッションをすることです。そのままですね。そしてヘルニアとは日本語で簡単に言うと飛び出るという意味になります。なので椎間板ヘルニアは椎間板が飛び出るという意味です。この椎間板の中には髄核というグミみたいなのがありその周囲繊維状の物質で包んでいます。正確にはこの髄核が背骨から出てしまう事をヘルニアといいます。首、腰に起きること多いので今回は腰のヘルニアの話をします。

人間は二足歩行のため、背骨に負担がかかりやすく特に腰の下部、頚部の下部に負担がかかりヘルニアなりやすいです。

症状は、片側の下肢の神経痛が多いです。腰部の下位は神経が多いため下肢に対して神経痛が多いのです。
ヘルニアになりやすい年齢で誤解をされること多いのですが、基本的には10代から30代になることが多く、なぜかと言うと椎間板はコラーゲンでできており水分を多く含んでいます。イメージではプリンのような感じです。年を重ねることで水分が少なくなりプリンがスカスカになり弾力がなくなっていきます。弾力がなくなると上から圧がかかってもクッション性が少なく背骨の外に飛び出ることが出来なくなるからです。
神経痛では坐骨神経が障害されることが多く、ひどくなると筋力低下、感覚異常などがおきます。年が若い方が症状は強いと言われています。

椎間板ヘルニアと症状が類似している疾患で脊髄腫瘍がありますが、症例は少なくMRIやCTによる診察でしか発見されません。
検査法としてはラセーグテストがあり、仰向けに寝て膝と伸ばしたまま足を上げていくと太ももの裏に神経痛が出れば陽性というテストをするのが一般的です。あとはMRI、ミエログラフィー、CTなどを使い診察をします。

治療は、ほとんどの人は手術を必要としません。約12週間で痛みの低下、改善が見られと言われており保存療法が一般的です。整骨院では、鍼、お灸、整体を使い症状の改善を早めていく働きをしています。

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院

坐骨神経痛

2019.07.10

みなさん、こんにちは、こんばんは鶴橋こころ整体整骨院の坂口です。だんだん夜も暑くなり寝苦し日が続きますね。クーラーはもう入れているお宅も多いと思いますが、クーラーにより足の冷えなどが多くなる時期ですので、あまり冷やしすぎないように注意しましょう。足が冷えたら当院では足湯をしておりますのでぜひお越しください。

さて今回は、坐骨神経痛についてお話をしていきます。実は結構な人があまり知らない人が多いですが、坐骨神経痛と言う疾患名は存在しないです、坐骨神経痛とは簡単に言うと坐骨神経が痛いと言っているだけですので、症状のくくりになります、では、なんでみんなすぐに坐骨神経痛やわ~っ言うかと言うと、病院の先生や整骨院の先生が簡単に使っていたのでそれでお尻が痛いと坐骨神経痛と言うようになったとおもいます。

坐骨神経痛は原因が多くあり、代表的なものが腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、梨状筋症候群とがあります。ほかには、血管性病変、腫瘍、内科系疾患、婦人科疾患、精神的要素などあります。一つずつ話をすると時間が膨大になるので、今回は坐骨神経痛で知っているといいことを中心に話をします。

まず、坐骨神経痛は腰部の脊髄か伸びる神経でお尻を通り太ももの後ろ膝裏の少し下で3股に別れ足先でいきます。坐骨神経は人体の中で最も太い神経です。

先ほども話しましたが坐骨神経痛起こす要因で腰椎椎間板ヘルニアの場合では腰椎の間に椎間板というのがあり椎間板の中には髄核というのがあります。その髄核が椎間板か飛び出してしまう事をヘルニアと言います。飛び出た椎間板が神経を圧迫をして神経痛が出ることで坐骨神経痛になることが多いです。脊椎管狭窄症では加齢により神経が通る脊柱管の中が狭くなり神経を圧迫して坐骨神経痛になります。坐骨神経は腰部の下部から出ておりちょうど負担がかかるところになり神経痛がでやすいです。

坐骨神経痛でみる症状の出現の仕方には、座っているとき痛みが増強し歩くと楽になることもあれば、逆に歩くことで痛みが増強することもあります。

坐骨神経痛の原因は整形外科的な疾患のみではなく、内科系疾患や婦人科疾患など多岐にわたるまで、問診や身体所見、随伴症状などに応じ検査が必要です。腰部ヘルニアでは下肢伸展挙上テストなどを行い検査します。MRI、レントゲンなどを行い画像診断をします。

治療法は疾患によりことなりいずれにしても診断をしっかりすることが早く良くなるためには必要です。

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0669812951

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒537-0024
大阪府大阪市東成区東小橋3-14-25
診療時間
火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
月・木
アクセス
JR鶴橋駅中央出口でて前の道の信号わたり右斜めすぐ

0669812951

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
鍼灸治療
腰の痛み
肩・首の痛み
全身もみほぐし
リンパマッサージ
超音波
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

鶴橋こころ整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒537-0024
    大阪府大阪市東成区東小橋3-14-25

  • 診療時間

    火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    月・木

  • アクセス

    JR鶴橋駅中央出口でて前の道の信号わたり右斜めすぐ

pagetop