鶴橋こころ整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > 体温調節

体温調節

2020.12.16

こんにちは、こんばんは鶴橋こころ整体整骨院の坂口です。GOTOトラベルも一時中止になりました。コロナが減らずどんどん増えていく中で少しずつ感染の恐怖にみんなが慣れ始めてきている思います。

それで今回は免疫、体温について話をしようと思います。

まず、体温は平均36度から37度の方が多いと思いますが、現代の人たちは昔の方に比べると体温が低くなっていっています。昔は37度以上が平熱とされていました。
では体温が高いのと免疫力が高いのではどのような関係があるのでしょうか?

細かく説明していくと、免疫とはなにをさすのでしょうか?ばい菌が身体に入り、ばい菌を倒す、もしくは外に出す作用の事を免疫といいます。このばい菌を倒すのは白血球といい、血液の中を流れてばい菌がいないかパトロールしています。警察見たいものですね。もしばい菌を見つけたら捕まえて倒すか、逮捕して連行します。
白血球は平熱よりもやや高い方が活性化されてより活動的になり、ばい菌と戦うことが出来ます。
ですので平熱が高い方が免疫力が高まります。

体温調節には自律神経とホルモンがかなり大切になります。自律神経は交感神経と副交感神経があり、急な体温調節に役たちます。例えば寒い中にいると身体が震えて代謝をあげ体温を作ろうとする働きも自律神経がしています。

ホルモンでは甲状腺にある、甲状腺ホルモンが有名でサイロキシン(T4)、トリヨードサイロニン(T3)があります。他にはアドレナリンも有名です。

甲状腺ホルモンの異常分泌はバセドウ病と有名です。

体温を上げる為には体の筋肉量を増やすことで平熱を高くすることができ、そのためにも運動というの非常に良いと考えられています。

健康な身体を作るには睡眠、運動、食事の三角形がより綺麗な正三角形になるほど健康な身体と言えます。食事をとりすぎたり、逆にしなさすぎたりすることで免疫力が低下することは十分にあります。

簡単に体温、免疫の説明をすると以上になりますが、当院整骨院では免疫力をあげる為になにが出来るのかといいと、施術を行うだけでも免疫力は実は高まります。なぜかというと手技(マッサージ)などを行うと身体に多少ではありますが炎症が起きます。炎症が起きると白血球が活性して活発に動くようになります。ですので手技、鍼、お灸など身体に触れるだけで免疫が高まり感染予防になります。
ですが刺激が強い治療を受ける、頻繁に長時間受けすぎると炎症が強くなりすぎて痛みや身体の不調となりますので注意が必要です。

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院</a

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0669812951

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒537-0024
大阪府大阪市東成区東小橋3-14-25
診療時間
火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
月・木
アクセス
JR鶴橋駅中央出口でて前の道の信号わたり右斜めすぐ

0669812951

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
鍼灸治療
腰の痛み
肩・首の痛み
全身もみほぐし
リンパマッサージ
超音波
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

鶴橋こころ整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒537-0024
    大阪府大阪市東成区東小橋3-14-25

  • 診療時間

    火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    月・木

  • アクセス

    JR鶴橋駅中央出口でて前の道の信号わたり右斜めすぐ

pagetop