鶴橋こころ整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報

ブログ&お役立ち情報

消毒について

2020.03.30

こんにちは、こんばんは鶴橋こころ整体整骨院の坂口です。
イタリアの方でもコロナが流行してきてるみたいですね。テレビで見たのですが、挨拶するときにハグや握手の代わりに足と足を合わせるみたいですね。なんか日本にはない発想ですごいなと思ってしまいました。

さて今回は消毒についてお話出来たらと思います。

まず消毒はなんなのかと意外と知らないと思うので話をしていきます。
消毒の定義なんですが、人体に有害な物質を除去または無害化をすることを言います。ですので消毒とは殺菌もしくは滅菌の事をいいます。

殺菌とは、病原性や有害性のある細菌。ウイルス、微生物などを死滅させる操作の事を言います。ポイントは死滅をさせるという点です。細菌やウイルスをどの範囲で死滅をさせて、どの種類が死滅させれるかということに具体的な定義はありません。ですのでとりあえずどの細菌、ウイルスを殺せれば殺菌と言います。
滅菌とは、殺菌と違い完全に細菌、ウイルスなどを殺滅することをいいます。物理的に完全に無菌にすることは大変難しいので菌がゼロに近いことを言います。

よく勘違いや意味が分からないがいいであろうとして使っている言葉があります。除菌と抗菌です。

除菌とはある一定の場所、範囲から菌を取り除くことを言います。滅菌も含まれますが、ポイントは菌を取り除くです。言葉どうり殺すではなく取り除くなので菌を殺さずに移動させることも含まれます。例えば菌がいる机を無菌のタオルで拭くと机の菌がタオルに移動します。机の菌は減るので除菌をしたことになります。菌を除去したと言葉どうりの意味になります。

抗菌とは、菌の増殖を抑制することいいます、つまり菌が住みにくい環境をあらかじめ作るという事です。菌を殺したり、取り除くことはせず増殖させずらくするだけです。
法律でいろいろな言葉に定義があり意味が変わってきます。そして意味を知るとあれ?ってなることがあります。今回の話では滅菌以外は菌に対してどれぐらいの効果があるのかは細かく決まられていません。
菌を殺せば殺菌ですので、1匹でも1万匹でも殺せば殺菌といいます。
菌を取り除けば除菌ですので、1匹でも1万匹でも取り除けば除菌です。
菌の増殖を抑制(しずらく)すれば抗菌ですので、少しでも多くてもです。
これが法律で定められている定義です。もうお分かりだと思います。スーパーやお店で殺菌、除菌、抗菌と書いている商品にみなさんが思うような安全性はありますか?あまりありませんよね。言葉でだませれていることがあると思います。よく理解をして周りにだまされずしっかりと今混乱している中を正しくいきましょう。

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院</a

手首の痛み

2020.03.25

こんにちは、こんばんは鶴橋こころ整体整骨院の坂口です。最近朝、夜と冷えますが昼間が温かくなってきましたね。桜がもうそろそろ咲きそうですけどコロナの影響でお花見ができなさそうです。皆さんも身体に気をつけてくださいね。

さて今回は手根管症候群について話をしていきます。手根管とは、手首に部分にあり健や神経を抑えてスムーズに手首、指を動かすようにする役割があります。イメージではおっきいリストバンドと思ってもらっていいと思います。手根管の中が何らかの原因により神経を圧迫することにより疾患を手根管症候群といいます。

手根管の中には正中神経が通り手のひらの感覚、指などを動かす筋肉を支配しています。この正中神経が圧迫されることにより、感覚障害、運動器障害をきたします。原因は多数在りますが、まずは手首もしくは指を繰り返し使うことにより筋肉が膨張して手根管部で正中神経が圧迫される場合があります。使い過ぎ(オーバーユース)が原因のパターンです。ほかに手首の動きに関係なく内臓疾患でも起きることがあります。腎臓の透析を長期間受けている方は、体内にアミロイドと呼ばれる物質が蓄積します。このアミロイドが手根管に沈着すると正中神経が圧迫され、手根管症候群を発症します。

リウマチにより炎症がおきて神経を圧迫することも有名で、他には妊娠、甲状腺疾患により手根管症候群になることも報告されています。糖尿病では正中神経自体が障害をおこし神経痛を起こすこともあります。

症状は、正中神経の領域の小指以外の感覚麻痺、しびれがあり、寝ているときに手根管内部に健がむくみ朝方にしびれがひどくなるのが特徴です。筋肉の動作では親指と他の指とを向かい合わす動作(対立運動)や物とつかむ動作、日常生活では、ボタンをかける動作、お札などをつまむ動作が出来なくなり日常生活に重大な障害が起きます。

運動障害より感覚障害の方が先に起きることが多いと言われています。

検査では、チネルサイン、ファーレンテストが有名で、チネルサインは手首の手のひら側を叩くと指先までしびれ、痛みが響きます。ファーレンテストは身体の前で両手の甲を合わせて1分間その状態を保つとしびれが強くなってきます。特徴的な動作でフリックサインがありしびれがあるので無意識に手を振ってしまう事もあります。

治療では、保存療法と手術があり、主には保存療法になることが多いです。ほとんどの場合が手根管の筋肉の問題が多いので筋緊張を緩和させる、手技や処置を行います。手術では手根管を切ってしまい圧迫が起きないようにします。どちらの治療も再発することがあり、先生とのしっかりとした話合いで決めることが必要です。

簡単ですが、以上が手根管症候群の話になります。

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院</a

肘の痛み

2020.03.18

こんにちは、こんばんは鶴橋こころ整体整骨院の坂口です。イタリアでもコロナウイルスが流行ってきているみたいですね。日本はこのまま落ち着いてくれるといいもですが。

さて今回は外側上顆炎について話をしていきます。この疾患は結構多い疾患になり、手をよく使う仕事例えば、現場系の仕事、パソコンや調理師など、指、手首をよく使うとなりやすい疾患になります。別名テニス肘とも言われ言葉どうりテニスに多く他には卓球、ゴルフ、バトミントン、剣道などで多く見られます。
手首を背屈(手首を上げる)動作をしたときの筋肉を使いすぎて痛みがでます。使い過ぎにより起きる疾患です。

原因は長橈側手根伸筋(ちょうとうそくしゅこんしんきん)と短橈側手根伸筋(たんとうそくしゅこんしんきん)と総指伸筋(そうししんきん)の3つの筋肉が原因でなると言われています。この3つの筋肉が上腕骨外側上顆に付着しており手首、指を動かすたんびに上腕骨外側上顆にストレスが加わり炎症を起こすことにより痛みが発生します。特にテニスの場合はバックハンドの時に負担がかかり、テニスをはじめて初期になりやすくラケットにうまくミートしないことも原因となり、手首を背屈をしている所にボールを受ける為外的ストレスも加わりより炎症が起きやすい状態を作ってしまいます。ゴルフでは、ダフることにより手首が強制的に掌屈に持っていかれ痛める場合が多いです。
30歳から50歳に多く理由としては筋力低下や筋や健が年齢により硬くなったり水分の低下で動きが悪くなったりします。

症状は外側上顆部の圧痛、手関節の背屈痛が主な症状になります。日常動作ではコップを持つ、タオルを絞るなどの動作に痛みがあります。

診断では、疼痛誘発テストや問診を行い診断します。レントゲン撮影では、骨折はないですが、炎症が慢性期的になると健にカルシウムが沈着して溜まり石灰化することもあるので長い期間痛みがある場合はレントゲン撮影するのも一つだと思います。

治療では基本的のは、痛みの原因のスポーツや仕事を休み安静にします。使い過ぎが原因ですので使わないようにします。RICE処置を行い、長橈側手根伸筋、短橈側手根伸筋、総指伸筋の筋緊張の緩和をして筋肉の牽引力を低下させ患部にストレスがかからないようにします。サポーターのあるので併用して行います。

簡単にはなりますが、上腕骨外側上顆炎の説明を終わります。

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院</a

皮膚の解剖学 美容

2020.03.09

こんにちは、こんばんは鶴橋こころ整体整骨院の坂口です。まだまだコロナウイルス広がりそうですね。甲子園もお相撲も観客なしでするらしいですけど、すごく寂しくみえてしょうがないですね。漫才も観客なしでしてインターネットで見れるようにしているみたいですが、なんかずっと滑ってるみたいで見ていて悲しくなってきます。

さて今回は皮膚について話ていこうと思います。結構知らない事や美容にも関係することがあるので女性必見です。
まず皮膚とは簡単にいうと肌の事ですね。肌は三層構造になっており、表皮、真皮、皮下組織となっています。表皮は皆さんが見ている肌の事です。役割は外界からの異物の侵入をブロックすることです。これがあるからコロナウイルスやほかの感染症になりくくなっています。表皮の細胞には核がありません。中学の生物学で習ったと思いますが、核がある細胞は分裂をして増殖していきます。表皮は核がないので増殖することがありません。よく垢すりなどで皮膚から出るカスは表皮です。もともと死んでいる細胞なにで痛みを感じません。ただ表皮を取りすぎると異物をブロックできなくなり体調を壊す原因になります。
真皮は表皮の下にあり血管や神経が豊富に分布しています。真皮の細胞は核があるので生きています。これが死ぬと表皮になるわけですね。

ここからが美容の話になりますが、化粧水などを肌に塗って肌のケアをしている人が多いと思いますが、実は化粧水はほぼ表皮までしか染み込みません。表皮は分子量が3000以下で真皮は800程度までの分子を通します。分子量が多いほど多きものを通して低いほど通しづらいです。血管の中に入るためには分子量100以下じゃないと通りません。
よく化粧品に使われるヒアルロン酸の分子量が100万以上、コラーゲンは30万以上なので表皮も通り抜けることはできません。
ちなみに化粧品の中には防腐剤や保存料が入っています。これらはだいたい200以下の分子量になるので真皮まで到達します。ヒアルロン酸やコラーゲンは通らないのに防腐剤や保存料だけは肌の深くなで届くわけです。
怖いですね。

水は分子量18だそうです。なので簡単に考えるとお風呂とかに入り身体に水を浸透させてそれを逃さないように保湿するだけで肌のうるおいが保たれます。じゃあ保湿クリームってなるわけですが保湿は水と油を乳化させて作ったものなのでお風呂上りに体に水がたっぷりある時は無駄になります。答えは簡単!!
オイルをお風呂からすぐ塗ればいいだけです。お風呂上りすぐじゃないといけないので気を付けてください。

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院

筋 生理学 コロナウイルス

2020.03.05

こんにちは、こんばんは鶴橋こころ整体整骨院の坂口です。大阪にもコロナウイルス感染の方が遂に出てきましたね。それにしても人数が少ないように感じます。もしかすると気づかず病院に行ってない方がいるかもしれませんね。コロナウイルスは風邪のウイルスで代表的なものになり、今回の新型というのはコロナウイルスの新しく変化したものになります。ウイルスが変化して変わっていく事は特には珍しくはないにですが今回のコロナウイルスは何といっても感染力が強いというのが怖いところですね。ウイルスにざっくりおっきく分けて人を殺したいやつといっぱい移りたいやつとがいます、コロナウイルスは移りたいやつなので死亡率はさほど高くないみたいです。人を殺しちゃうと移ることが出来なくなりますので。
トイレットペーパーも買えないぐらい不足しているみたいでまだまだ在庫はあるらしいので是非とも買いだめはやめてくださいね。介護の方や本当に必要としている方に行き届かなくなりますので。

さて今回は筋肉の生理学を簡単にお話していきます。
筋肉を動かすためにはなにが必要と思いますか?
エネルギーは当然必要なんですが、エネルギー以外にも必要なものがありそれはカルシウムです。
カルシウムは骨に貯蔵されているのですが、筋肉を動かす時にはカルシウムがカギとなって筋肉繊維にはまることで筋肉を動かすことが出来るようになります。カルシウムが血液中に不足すると骨からカルシウムがでて筋肉を動かすためにカルシウムを溜めている、筋小胞体に移動して常に動かせれるように待機します。

筋肉は顕微鏡で見ると筋線維という線維でできています、例えると服を顕微鏡で見ると糸みたいな感じですね。繊維は意外ともろく少し筋肉を動かすだけで切れてしまいます。切れたところ修復されて、修復時に次は切れないように太くなります。筋肉トレーニングはこれをわざと起こすことにより筋肉をより太くしていきます。いっぱい切れると筋肉痛になり、もっといっぱい切れると肉離れになります。肉離れまでいくと修復が出来なくなり切れた部分がノリで引っ付いているだけになります。
そうなると筋肉は硬くなり再度切れたりするようになります。

筋肉が収縮するのはアクチンフィラメント、ミオシンフィラメントが滑車の様に滑り込み縮まることで筋肉の収縮がおきます。

凄く簡単にですが筋肉の話をしました。今回もあえて専門用語満載ですが、難しい方は整骨院きたらわかりやすく言いますね。

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院

円背

2020.02.24

こんにちは、鶴橋こころ整体整骨院の菅野です。

今日は、円背についてお話します。

円背とは、背中が丸くなっている人の事をいいます。

高齢の方で背中が丸くなっている方をみかけますが、半分ぐらいの方は、

意識して伸ばすと伸ばすことができます。が残り半分くらいの人は、

脊柱そのものが曲がっており伸ばすことができません。このような状態を円背といいます。

円背の原因

円背の原因にはいろいろありますが・・・

そのいち
脊椎圧迫骨折・・・骨粗しょう症により脊柱の椎体の中がスカスカになりつぶれやすくなります。
          椎体の後ろの部分は強度が強くつぶれにくい椎弓ですが、前の方の椎体が
          つぶれやすく、つぶれてしまうと骨折であり手術なしで治癒した場合は、
          椎体の並びが前傾になり背中がまるくなってしまいます。

そのに
体幹を支える筋肉の低下・・・
          体幹が各部位の筋肉で支えられてしっかり支えられているときには、首から
          腰までの背骨は、S字カーブを描く生理的湾曲があるのですが(正常)
           体幹の筋力低下が起きると次第に脊柱の骨で支えるようになり
          脊柱がまっすぐになってきます。(平らな腰)
          すると、いままで外力のショックをS字カーブよって吸収していたものが
          できなくなり(しならなくなる)より脊椎への圧迫が強まり脊椎圧迫骨折を
          起こしやすくなります。

円背が身体に与える影響

そのいち
呼吸機能の低下・・・
          呼吸を吸う動作は、脊柱の伸展がなければいけない。この動作が正常に
          できなければ、効率的に呼吸を吸う事は、できません。
          うまく吸う事ができなければ、吐く方にも障害がでてき
          息苦しさを感じたりする。
そのに
内臓機能の低下・・・
          背骨が前傾することによって、内臓が常に圧迫をうけるので、内臓機能の低下が
          よく見られます。胃腸障害が起こり食欲減退、便秘など起こります。

そのさん
正常な姿勢でないために起こる疲れ、痛み、運動機能の低下・・・
          背骨が前傾してしまう事により頭が前に行く(頭も前傾してしまう)
          そのため、前を見るために頭を過剰に持ち上げる事が必要になり
          首の後ろの筋肉や関節に問題が生じて疲れてくる。痛みが出る。
          首を動かす可動域も減り運動機能の低下につながる。

考察

円背と診断されるまでには、背骨の変形という状態まで行かないと言えないのですが、
背骨が生理的湾曲を失い猫背になったり、平らな腰になっている人は多いと思います。
そういう人は、将来円背になる危険があると同時に、円背があたえる影響知る事で、
猫背や平な腰が身体の与える影響も知る事となり恐れ、どのようにすれば防げるの
か真剣に考えるヒントをあたえてくれています。
          

スラップ損傷

2020.02.18

こんにちは、こんばんは鶴橋こころ整体整骨院の坂口です。

さて今回は、スラップ損傷についてお話をしていきます。あまり聞かない疾患かもしれませんが、知っていてもいい疾患になるので話をしていきます。
まず、スラップ損傷は肩の疾患です。肩に関節の中には関節唇という部分があります。肩関節は少し変わった関節で、関節は骨と骨が連結する部分をいいます。肩関節は肩甲骨と上腕骨が連結をして肩が構成していますが、上腕骨の端、上腕骨頭が大きく肩甲骨の凹みが小さいためうまくはまらなくなっています。それをカバーをするために関節唇が構成されています。関節唇は肩甲骨に存在していて上腕骨がしっかり関節出来るように関節を深くするようになっています。また関節唇には筋肉も付着しており筋肉にひっぱられ関節唇がめくれたり、外力により関節唇が損傷する疾患をスラップ損傷といいます。

損傷原因はいろいろありますが、一番多いのは野球の投球のコッキング期から加速期の間に負担がかかる事が多く理由としては上腕二頭筋長頭健が関節唇に付着しているため引っ張られて損傷します。
ただテニス、バトミントン、バレーボールのサーブの時なども投球動作と同じよな動きをするため損傷せれることがあります。
スラップ損傷には大きくわけて4タイプあり、タイプ1は縁が擦り切れた状態、タイプ2関節唇の一部が剝離した状態、タイプ3関節唇の上部がバケツの柄のように垂れ下がるほど大きな剥離した状態、タイプ4はバケツ状の損傷が上腕部二頭筋長頭健にまで及んだ状態です。

治療法では、初期としては、基本的には安静を行い様子をみます。症状の改善が見られない場合はタイプに合わせて手術を行うことになります。
また、肩関節の脱臼をすることにより、関節唇に上腕骨
が衝突して、剥がれたり、摩擦で損傷することにより上腕骨の可動域制限が出来なくなり反復性脱臼につながりやすくなります。

治療法では、初期としては、基本的には安静を行い様子をみます。症状の改善が見られない場合はタイプに合わせて手術を行うことになります。
また、肩関節の脱臼をすることにより、関節唇に上腕骨
が衝突して、剥がれたり、摩擦で損傷することにより上腕骨の可動域制限が出来なくなり反復性脱臼につながりやすくなります。

関節唇の損傷が微細な場合は、インナーマッスルのトレーニングを行い治療していきますが、繰り返し脱臼をする場合は軟骨、骨も損傷している恐れがあるため、手術を視野に入れて治療を行います。

診断ではMRIが有効的です。整骨院では症状の誘発動作や発生機序をしっかりとして疑いがある場合は病院に紹介をして画像診断をお願いするのが一般的です。

今回も簡単ですが、スラップ損傷の説明になります。

このブログをどなたが見ているかはわからないですが、もし見ているなら見てるよと声をかけてもらえれば励みになります。

Google検索では

下記をクリック

現在地 東成区 整骨院

1 2 3 4 5 6 18

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0669812951

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒537-0024
大阪府大阪市東成区東小橋3-14-25
診療時間
火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
月・木
アクセス
JR鶴橋駅中央出口でて前の道の信号わたり右斜めすぐ

0669812951

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
鍼灸治療
腰の痛み
肩・首の痛み
全身もみほぐし
リンパマッサージ
超音波
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

鶴橋こころ整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒537-0024
    大阪府大阪市東成区東小橋3-14-25

  • 診療時間

    火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    月・木

  • アクセス

    JR鶴橋駅中央出口でて前の道の信号わたり右斜めすぐ

pagetop