鶴橋こころ整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > 手足のしびれについて

手足のしびれについて

2018.07.31

こんにちは、鶴橋こころ整体整骨院の菅野です。

今日は手足などのしびれについてお話します。

しびれと聞くと=神経と思ってはいませんか!?
神経が障害されると【麻痺】がおこります。

麻痺とは筋肉に力が入らない。触っている感覚がわからない。
などのことをさします。

ではしびれの本当の原因はというとそれは【筋肉】です。

筋肉は血管から酸素や栄養素をもらって働いているのですが、使いっぱなしの状態や体重をかけて圧迫状態が続くと筋肉は低栄養状態・低酸素状態になります。

その状態が続くと筋肉内の細胞が壊死してしまいますので【しびれ】という感覚を出しその状態が危険ですよというメッセージを送ります。

例えば長時間正座をしていて脚が痺れたことはみなさん経験があるかと思います。

あの痺れは長時間正座をすることにより筋肉が圧迫された状態が続くことで起きます。

そうすると筋肉は血管から酸素や栄養素が入りにくい状態が続きます。

その状態が長時間続いてしまうと筋肉は壊死してしまいますのでしびれという反応を出してその状態を早く解放してほしいという信号を送るのです。

普段日常動作でもこのようなことは起こります。

例えば脊柱管狭窄症やヘルニア、すべり症などと診断された方の多くは長時間歩いていると徐々にしびれが出現するや腰を反るとしびれが強くなる、出現するとおっしゃいます。

もし神経に問題があるなら脊柱狭窄症やヘルニア、すべり症などは神経が常に圧迫されている状態ですのでしびれは常に出現しているはずです。

しかし多くの方は歩くや反るという動作で症状が出現します。

なぜか…!?

歩くや腰を反るというのはいわゆる【動作】です。

動作がなぜおこるのか…それは筋肉が働くことによって身体は動き支えられています。

腰を反るのは脊柱起立筋や腰方形筋といった筋肉を使い、歩くや立ち続けることは中殿筋や小殿筋といった筋肉をよく使います。

筋肉を使うや使い続けるということは常に力こぶをいれている状態なのです。

力こぶをいれている状態、すなわち筋肉が硬く太くなっている状態です。

その状態でいると筋肉内の血管は常に圧迫され続けます。

その状態が続くと筋肉はやがてしびれを出します。

先程も述べた通りしびれの症状の原因の多くは筋肉が原因です。

筋肉は使いっぱなしの状態が続くと筋肉は次第に硬くなっていきます。

その状態が長期化すると筋肉内に筋肉の硬結[しこり]が出現しそのしこりが痛みやしびれを引き起こします。

その筋肉のしこりのことを【トリガーポイント】と呼びます。

トリガーポイントとは、発痛点とも言い、痛みやこりがもっとも強い部位のことを言います。

「トリガー」というのは文字通り「引き金」という意味で、ピストルの引き金を引くと、弾が遠くまで飛ぶように、トリガーポイントを押すと痛みをそこから離れた部位で感じることから名付けられています。

これは神経の走行とは関係ないところで痛みを感じるため「神経痛」ではなく、「関連痛」と呼ばれたりします。

トリガーポイントを患者さんが普段感じている症状や筋肉の運動学的検査により的確に割出して直接原因になっているトリガーポイントの血流を改善させ、内側から緊張やこわばりを緩和させていくことで痛みやしびれの改善につながります。

鶴橋こころ整体整骨院では手技治療や超音波・電気治療を用いて根本的に症状を改善していきます。

 

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0669812951

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒537-0024
大阪府大阪市東成区東小橋3-14-25
診療時間
火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
月・木
アクセス
JR鶴橋駅中央出口でて前の道の信号わたり右斜めすぐ

0669812951

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
鍼灸治療
腰の痛み
肩・首の痛み
全身もみほぐし
リンパマッサージ
超音波
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

鶴橋こころ整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒537-0024
    大阪府大阪市東成区東小橋3-14-25

  • 診療時間

    火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    月・木

  • アクセス

    JR鶴橋駅中央出口でて前の道の信号わたり右斜めすぐ

pagetop